農業用水路補修アクアライニング工法

「アクアライニング工法」は、特殊エポキシ樹脂プライマーと耐摩耗性に優れた吹付け施工用ポリマーセメントモルタルによるライニングを組み合わせた水路トンネル、水路の補修・保護工法です。
「デンカアクアライニング工法」はポリマーセメントモルタルを吹付ける施工方法であり、特殊なパネルなどを用いなくても、適切な粗度係数の確保や耐摩耗性など、水路トンネルや水路の補修に要求される性能を満足するライニングを構築することができる工法であるので、高品質・低コスト・工期短縮を可能にします。

デンカアクアライニング工法

アクアライニング工法の概要

「アクアライニング工法」は、下図に示すように特殊エポキシ樹脂プライマーと吹付け施工用ポリマーセメントモルタルによるライニング材との組み合わせにより構成されます。

さらに、アクリルエマルジョン系コテ仕上げ助剤を併用することで平滑な仕上げ面を実現でき、養生効果も付与できます。

デンカアクアライニング工法の概要

施工手順概要

施工手順概要

施工状況

コンクリート劣化状況
コンクリート劣化状況
吹付け状況
吹付け状況
仕上げ状況
仕上げ状況

お問い合わせ